生活

ベッドを買ってメンタルが一部安定した話


実はこの家に越してきて以来、ベッドではなく、布団で寝起きしていました。

しかし、腰の部分の重さで敷き布団の中央が凹んでくるし、腰が痛いときは起き上がりにくいし、ドレッサーが普通のテーブルサイズで椅子に座るタイプなので物が取りづらいし…で流石に不便でした。

眠いのに起きなきゃいけない朝は、こんなふうに起きられたらどんなにいいだろうと思っていました(図)

衛生面では、掃除をしてもすぐ床にホコリが溜まって、寝てる時に吸い込まないか心配だったし、シーツも布団も常に床にこついている状態だったので、意識しないようにしていたけど嫌でした。しかしベッドも安くはない買い物なので、躊躇していたんですね。

ところがタイミングよく、某印がセール中だったので意を決して購入することに。

結果としては買って大正解でした。

ベッドとマットレスが届いたんですが、インパクトとしては2メートルの大きくて重いタンスが1個届いた様子をイメージしてください。大きくて重い。

ベッドフレームを組み立てている様子。湿気が気になるのですのこタイプにした。

それを引きずりながら組み立てて、半日かけて完成。
その後、数日間は腕のありえない部分が筋肉痛で痛かったです。

そして素敵なベッドと私の努力のおかげでとっても居心地のいい寝室になりました。

家の中でここが1番スッキリしていて、気持ちのいい空間になっているます。自慢の部屋です。見せる相手はいないけれど。

ベッドの組み立て完成!あとはパッドとシーツをセットするだけ。

寝室が片付いていることの

メリット
・寝るのが楽しみ
・ベッドの上でゴロゴロするのが楽しみ
・寝ているときの安心感や充足感が違う
・寝室にいるときのハッピーが格段に向上する

デメリット
・ベッドの上でダラダラしがち
・寝るのが遅くなる(ツイッター見てる)
・起きるのが遅くなる
・湿気が気になる

といったところでしょうか。

なんにせよ私の場合、寝室が整ったことでメンタルが一部安定したようなので、とても楽になりました。デメリットは埃みたいなもので、大した問題ではありませんからね。

というわけで幸福な寝室空間を手に入れたので、ベッドのお買い物は大成功でした。

これをきっかけに家具を揃えるのに目覚めそうですが、やりすぎないように(出費)気をつけたいところです。

ABOUT ME
アラキ
沖縄で気楽に生きてるアラフォー女性。アラキはペンネーム、生粋の沖縄県民です。 このブログは雑記ブログでヨガやジムの体験記、日々の所感をコラムとして書いています。iPhoneで撮った写真を販売してるのでよかったらのぞいてみてください。メニュー>写真販売から見られます。2019年こそは電子書籍出版したい。