生活

浦添パルコシティと沖縄ライカム【台風編】

沖縄の2大ショッピングモール浦添パルコシティと沖縄ライカムの比較、第2弾です。
今回は台風で暴風域に入ったとき営業するの…?という視点で書いてみました。

2019年9月の台風17号

暴風雨が吹き荒れるこの日、営業していたのはライカムでした。暴風雨の中、出勤しろと言われる従業員の満足度はいかがなものかと思うけど、この日は午後から風が弱まってきたため私の観測範囲内で最高90%の駐車率を確認。つまり暴風域に入っても集客できていたんですね。(おそろしい)

ツイッターでもライカム混んでる〜という投稿が散見されました。強いなライカム、強いな沖縄県民。

パルコシティは

一方、パルコシティは周辺道路が交通規制かかったため臨時休業に。これじゃあ仕方ない。聞くところによると従業員の駐車場は1キロほど離れた場所にあるらしく、お客様はおろか従業員さえ来館できない状況。危険だもんね。

海沿いのあの道路は高波とか風とかで危険だったろうなと推測します。逆に考えると「交通規制かかったら臨時休業」なら出勤しなくていいので、従業員満足度は悪くないかも?店舗によるだろうけど…。

余談ですがこの日の台風で休業した県内の大型ショッピングセンターはパルコシティのみ。同じサンエー系列の那覇メインプレイスなどは通常営業していたそうです。

やはりパルコシティの目の前にあるあの海沿いの道路がネックになったのでしょう。まあ今回は台風というヒトの力ではどうしようもないイレギュラーな事態ではありましたからね。

台風ナメたらダメですよ

普段は穏やかで集客ポイントになるキレイな海も(埋め立てたけど)台風になると一転、交通規制かかるくらいに荒ぶり危険になりますからね、美しい自然も諸刃の剣です。

だから「台風になったらパルコシティ行こう」というより、普段から行けるときに行っておいたほうがいいのかもしれませんね。

何はともあれ暴風雨の中、出勤した従業員の皆様方、お疲れ様でした。

(後日画像を追加予定)

ABOUT ME
アラキ
沖縄で気楽に生きてるアラフォー女性。アラキはペンネーム、生粋の沖縄県民です。 このブログは雑記ブログでヨガやジムの体験記、日々の所感をコラムとして書いています。iPhoneで撮った写真を販売してるのでよかったらのぞいてみてください。メニュー>写真販売から見られます。2019年こそは電子書籍出版したい。