イベント

サンエーパルコシティVSイオン沖縄ライカム〜沖縄2大モールどちらがイイの?

タイトルは大きく出ましたね。ハイ煽りです。

2019年6月27日沖縄県浦添市にサンエーパルコシティがグランドオープンしました。

北中城村にあるイオンモール沖縄ライカムと比較すると総面積などのスペックはほとんど同じですが、話題性があるためパルコシティに分があるように見えます。実際はどうなんでしょう?グランドオープンの翌日、浦添パルコシティへ行ってきました。

私が気になったポイントをライカムと比べてみます。なお私は裏事情とかまったく知らない上にニュースもほとんど見ないので超個人的感覚のジャッジになりますことを予めご了承ください。

沖縄県が誇る2大ショッピングモール、果たしてどちらがイイのか?

その前にパルコシティ感想

パルコシティのオレンジゾーン階段からの眺め。下の広場でイベントが行われる

パルコシティを初めて訪れた感想は
・パレット久茂地と那覇メインプレスとライカムを足して3で割って面積を10倍に広げたようなイメージ
・大きな空港や駅を連想させる館内
・新しくて初めて見るけどサンエーテイストなのでどこかホットする空間
・高級そうな店がチラホラある
・ZARAまだオープンしてない!(2019/8/9オープンしました)
・サンエーやライカムでお馴染みのショップが多い
・車を停めた場所はしっかり覚えておくべし
・台風の時は混みそう *風速20m越えると周辺道路が交通規制かかるため閉館します

比較の結論

いきなり結論ですが、どちらがイイのか?それは「好みによるよね」です。

店舗数はパルコシティが上ですがライカムに愛着がある人もいるでしょう。そして距離。個人的にはパルコシティは遠いから頻繁には行けないけど、たまに行くならいいよね、普段は近場のライカムに行くよねってかんじ。

元も子もないんですが、毛色が違うのでこうなります。

スペック比較

両者のスペックを見て見ましょう。

パルコシティ
敷地面積85,484.92㎡、店舗面積60,000、駐車台数3,800、店舗数250

ライカム
敷地面積175,000㎡、店舗面積86,000、駐車台数4,000、店舗数240

4月にライカムが増床したので、どっこいどっこいかな?お互い意地を張り合っているように見えるのは私だけ?

訪れやすさ

行きやすさ、交通の便です。那覇から行くので〜とか名護から行くので〜とか距離は関係なく車での行きやすさを見てみます。

車で行く場合はライカムが行きやすいです。敷地内への出入口が4箇所あってわかりやすい。ライカム交差点がすぐそこなので東西南北へアクセスしやすい。

対してパルコシティは沿岸のあの一本道だけ。建物の後ろは米軍基地なので、それを迂回して訪れます。そりゃ混みますよね。駐車場入口は何箇所かあるけどライカムみたいに全てのエリアがつながっているわけではなので、何の予備知識もなく訪れた人は困惑するでしょう。

外観は?

両方ともリゾートがテーマらしいです。

宜野湾方面から見たパルコシティ立体駐車場
ライカム正面玄関
ライカム正面玄関

上がパルコシティ、下がライカム 。これはライカムの勝ちですね。赤瓦をイメージしたような屋根と正面入り口のヤシの木、広々とした敷地などライカムの方がリゾート感を醸し出しています。

一方パルコシティは箱型。那覇メインプレイスを横長にしたかんじと言えば簡単にイメージできるでしょう。海が目の前ということ以外は、外観からはリゾート感は感じられません。むしろ城って感じです。

館内の様子

ライカム2階

リゾート感で言えばライカム 、すっきりアーバンリゾート感(なんじゃそりゃ)でいえばパルコシティです。

ご覧いただくと分かるのですが、ライカム は館内あちこちにウッド調のソファや観葉植物が配置されていて、恩納村あたりのリゾートホテルのロビーを連想させます。

浦添パルコシティ

一方、パルコシティは白・アイボリー・ベージュを基調としており、館内にグリーンも少ないためとてもスッキリして見えます。今ならオープン祝いの蘭の花などがあちこちに飾られていて華やかですが、1ヶ月後にはそれらも撤去され、とてもスッキリとした館内になっていると予想します。

なのでこれはお好みですね。ツイッターを見ていてもライカム派、パルコシティ派と別れるようです。

駐車場

引き分け。一見、パルコシティの屋内駐車場は便利なように見えますが、何せ広すぎて迷いやすい。そして既存のサンエー店舗と違って屋内駐車場が全て繋がってるわけではないので、目的のお店が決まっている場合、駐車する場所がけっこう重要になってきます。

車を停めたはいいけど、どうやって戻ろう?みたいな迷子さん続出の予感。パルコティに初めて訪れたら駐車カードを必ず取ってください。またはエリア番号を写真にとってね。

まあ迷っても歩けばいいんですけどね。オープン直後の今は混んでいて停めづらい。イベントや休日はだいたい混んでます。

ライカムの屋内駐車場はスペースが狭いため争奪戦。屋外駐車場は天気によって利便性が左右されます。普通の日はいいんだけど、雨や炎天下だと館内まで距離があるのでつらい。だが平日は空いているので停めやすい。なので引き分け。

どちらにしても広すぎて迷いやすいので、初めて行く方や、方向音痴の人は気をつけて

電子マネー

電子マネーの種類が多く便利だと感じるのはライカムです。これはライカムの勝利。さすが全国レベル。他のイオンと同じようにWAON、スイカ、ID、QUICPayが利用可能。

一方、パルコシティで使えるのはEdyのみです。楽天ペイとかpaypayとかもちろん使えません。

そして中国からの観光客目線で見てみると、クレジットカードのギンレイが使えるのはライカムは非常に便利でしょう。聞いたところによるとパルコシティはギンレイが使えないそうです。

もはや中国からの観光客を抜きにして沖縄の観光産業、小売の売上は語れないでしょう?

自国では買えない物を購入してくれるそうです。かつてのような爆買いはしなくなったとはいえ、日本人客より気前がよく金払いがよく、愛想もいいと聞きます。つまり金払いのいい良客ですね。言語が通じない分、余計なお喋りもしないから無駄な長居も少ないはず。

海外からの観光客が大金をキャッシュで持ち歩くのはリスクがあるのであまりしないでしょう。てことは便利なクレジットカードを使いたがりますよね。逆の立場だったらよく分かる。

マネーを落としてくれる良客がその便利なクレジットカードを使えない店を好むかどうか?那覇空港から近いとはいえ、外観も内装もスペシャルなプレシャス感を得られない上、便利な支払い方法が使えないときたら…。海外からの観光客目線で見ると、もしかしたら勝敗は明らかなのかもしれませんね。

歩きやすさ

両方とも広いのは分かっているんだけど、お客として歩きやすいのは?目的のお店までスムーズにいけるのはどちらでしょう。(階の上下移動は勘案しません)

これはライカムです。細長い本館であれば基本は一本道なので、両サイドのお店を眺めて歩いていればいいのです。突き当たったら引き返さなきゃだけど。ガーデンでも外に出てちょっと歩けばOK。

パルコシティは通路が2重3重になっているので(上の画像参照)慣れるまではフロアマップをしっかり確認しないと迷います。勘で進むと時間と体力をロスすることになるので要注意。しかーし、ここは天下のサンエー、蓄積されたハウツーが!エリアが色分けされているので、よほどの方向音痴さんでなければフロアマップをガン見すれば大丈夫でしょう。


居心地の良さ

引き分け。
それぞれ通路のあちこちにソファやベンチが配置されているので疲れたらすぐに座れる。パルコシティは小さい木のベンチなどをポストのごとくこまめに配置。ライカム はゆったりソファやマッサージチェアがある。歩き疲れたら座りましょう。

おひとり様としての過ごしやすさは?

おひとりさま行動が多い私にとってこれは重要。同じような人はきっと多いはず。
これは若干、パルコシティが居心地がいいです。 過ごしやすさといえばカフェ。それは疲れたら座って喉を潤せるモールのオアシス。巨大モールではこれは重要です。

サンエーパルコにZARAとノースフェイス入るんだ!

飲食店はやっぱりファミリー向けが多そう。メインプレイス同様、一人客がフラリと入れるいい感じのカフェはないのかな?

ていうかZARA! ウェルカム!🥳コスメブランドにも期待🥳https://t.co/IgzgIeW47v pic.twitter.com/0HvSLia5rK— アラキ(気楽ブログ) (@araki31_kiraku) 2019年5月12日

そんなことはなかった。今までのサンエーの飲食店はスタバや珈琲待夢とかイートインとかしかなくて、あとはお食事処がほとんど。お一人さまにはやさしくない雰囲気を勝手に感じていました(偏見)。

しかーしパルコシティは1人でも利用しやすいカフェが多い。店内に入りやすいし、ドリンクをテイクアウトしても通路のベンチで1人で飲めるので気楽。

ライカムもそんな感じですがタイミングにもよりますが、ソファや椅子はファミリーで埋まっていることが多く、座れる場所を探して館内をさまようことも多いのです。

眺めの良さ

引き分け。
両方とも屋上や一部の店舗だけ眺めのいい場所があります。「海が目の前」というならパルコですが、丘の上のライカムからの眺めは緑が多く「森感」がある。青空のもと、フォレストに包まれているような錯覚に浸れるんですね。どちらがいいかはお好みです。

比較おわり!

というわけで結論は「好みによる」です。

さあここからはパルコシティについてのレポートでーす。

ショップ

高級店チックなお店がチラホラあります。トヨタラウンジT、COACH、ノースフェイスなど。

見どころ

この日、オレンジエリア1階に横たわっていたレゴで作られたジンベエザメ.
さてはライカムのアクアリウムに対抗したのか…? 知らんけど。

通路の所々にEdyのチャージ機があります。Edyユーザーには嬉しいですね。サンエーさんこの辺は抜かりない。

巨大モニター前のこのパイプ椅子がなんともサンエーらしいです。

そして私が訪れた唯一の目的であるZARAはまだオープンしてなかった。ニュース見てなかったの…。ちなみに2019/8/9にオープンしました。

疲れたんでスタバでヘルシーなお茶を飲んで、ユニクロでスカートを買って

ナナズグリーンティーでお茶をする

レストルームではなぜか沖縄をアピールしていたり、なぜか琉球銀行とローソンが入っていたり。いろいろおもしろい。

県内の大型ショッピングモールにくらべて、コスメ、アクセサリー、シューズのお店が充実しています。特にコスメ!県内ではここでしか買えないものもありますよ。

屋上展望デッキ

5階に上がって探し始めると、どこ?どこ??となるので、あらかじめ3階以下のフロアでグリーンエリアのエレベーター辺りに移動してから5階に上がりましょう。

屋上駐車場「RF -E2」が展望デッキの正面にあります。

ベンチとかはないけれど、綺麗な海を埋めたてただけあってか眺めは良い。
運が良ければ遠くに旅客機が見えるでしょう。
見目麗しい浅瀬のシースルーの海を眺めていると、辺野古の海にまで思いを馳せてしまいます。キラキラ光る海は、目には見えない何かを物語っているかのよう。

まとめ

パルコシティ浦添、楽しいですね。タピオカもあるし。ライカムに飽きてきた人にはいい遊び場になりそう。

個人的には、これだけ縦に長かったら羽田空港みたいに中心線上に動く歩道を設置した方が高齢者やベビーカーには親切かなと思ったり。まあメタボ大国の沖縄県民には、これくらい歩く方が健康にいいのかもしれませんけどね…。

新しいけど馴染みのあるサンエーテイストでまとめられているので、パルコシティ浦添は居心地が良いです。

次回はZARAがオープンする8月に、また行ってみたいと思います。

ABOUT ME
アラキ
沖縄で気楽に生きてるアラフォー女性。アラキはペンネーム、生粋の沖縄県民です。 このブログは雑記ブログでヨガやジムの体験記、日々の所感をコラムとして書いています。iPhoneで撮った写真を販売してるのでよかったらのぞいてみてください。メニュー>写真販売から見られます。2019年こそは電子書籍出版したい。