コラム

水を吸わないタオルはやはり・・・

タオル、私が今まで使っていたのは百均の安いものでした。
理由はカンタン、安いから。

それで問題ないと思っていたんですけど使って行くうちに、あれ、髪を乾かす時間が長くないか・・?と思うようになりました。

というのもジムのお風呂に入ったあと髪を乾かす時と、自宅で乾かす時、髪の濡れ方がかなり違うなと。

ジム用と自宅用でタオルを使い分けているんですが、ジムのタオルに比べて自宅用は髪の水分の吸収が悪く、同じくらいの時間、髪に巻いていても水が滴り落ちてくるのです。

この百均タオル、もしかして水を吸っていないのでは・・・?

買うときに確か「速乾!早く乾く!」と行ったキャッチコピーがつけられていました。もしかして、早く乾くのは水を吸わないから・・・?

どうやらそのようです。入浴後、濡れた髪にタオルを巻いてスキンケアをし、髪を乾かすのですが、10分ほど立っても自宅用のタオルはあまり濡れていなくて、逆に髪の毛はまだ水が滴るくらいでした。

やはりこのタオル、水を吸わないみたいです。てか水を弾いているような。タオルの意味、ある・・・?

早く乾くのはいいけれど、そもそも水を吸わなければタオルとしての意味を成さないので買い換えることにしました。
なぜもっと早く気づかなかったのか。

自宅用タオルは今まで茶色とアイボリーが半々でしたが、せっかくなので色も白に統一することに。

理由はタオルについた髪の毛が目立つから。茶色のタオルだと目を凝らしてよくみないと髪の毛がついているかわからなかったのです。つまり、手入れに手間がかかる、時間がかかるということです。白いタオルの方が髪の毛が目立つので、すぐに取り除くことができる=手入れがラクチンです。

白は汚れが目立つので敬遠する人がいますが、最近になって私は逆だと思うようになりました。汚れが目立つから手入れをこまめにする、だからきれいな状態が保たれるし、物の寿命も把握しやすくなると。

というわけで、量販店で白いふかふかのタオル2枚セットを購入しました。「水をよく吸う」などと書かれていたので大丈夫だと思います。

使ってみると、百均タオルとは違って普通に水を吸ってくれるので、濡れた髪に巻くと期待通りしっかりと吸水してくれます。ドライヤーで乾かすときに髪から水が滴る・・・ということはなくなりました。

普通のタオルってこういうものなんでしょうけど、今までが水を吸わないタオルだったので、地味に感動しました。

とってもタオルらしいタオル。ありがとう、水を吸ってくれて。

これで風呂上がりに髪を乾かす時間が短縮できそうです。

追記:百均タオルは布巾か雑巾になる予定ですが、なにせ水を吸わないのでどこまで使えるかギモンです。

ABOUT ME
アラキ
沖縄で気楽に生きてるアラフォー女性。アラキはペンネーム、生粋の沖縄県民です。 このブログは雑記ブログでヨガやジムの体験記、日々の所感をコラムとして書いています。iPhoneで撮った写真を販売してるのでよかったらのぞいてみてください。メニュー>写真販売から見られます。2019年こそは電子書籍出版したい。