コラム

ジェル化粧水と消しゴムのカスの原因

最近化粧下地を塗ると、皮膚の上に消しゴムのカスみたいなのが出てくることが多くてこれが悩みでした。下地を指でのばすたびにぽろぽろと出てくるので、ファンデーションを塗るどころではありません。お化粧すらままならないのです。歳のせいかなぁと思っていましたが、化粧下地を変えても同じ現象になるのでこれは化粧下地の問題ではないなと。

もしかしてスキンケアか、肌質の問題なのかなと思って、そこでついにインターネット検索をしたところ(早くやればよかったのに)、これはオールインワンのジェル化粧水の影響だとわかりました。

詳しくは忘れましたがジェル化粧水には肌をコーティングする役目があるらしく「中に入っている成分のせいで、肌に塗ったあと擦ると消しゴムのカスみたいになって出てくる」ということらしいです。

なので私の肌の問題ではなく、犯人はオールインワンのジェル化粧水だったのです。

もし、ジェル化粧水を使う場合は手でプレスするように押し込み、塗ったあとはしばらく時間をおいてから化粧下地を塗るようにと書いてありました。

しかし出勤前の朝にそういったのんびりしたことはしていられません。気楽な1人暮らしとはいえ、朝の時間は貴重です。なのでジェル化粧水は夜だけ使って、朝は普通の液体の化粧水にしてみました。

するとこれが効果があって、普通の化粧水と乳液にすると同じ量の化粧下地を塗っても消しゴムのカスは出ないのです。

これには感動しました。化粧ノリが悪いのは私の肌や年齢のせいかと思っていたのですが、実はオールインワンジェル化粧水が原因だったのです。

以前は消しゴムのカスなんてなかったのにおかしいなぁ…と思っていて、年齢のせいかなぁとショックを受けていたのですが原因がわかった上にすぐ解決したのでひと安心です。

だけど私、ジェル化粧水をなぜか2種類も買ってしまっていて、厳密に言うと導入剤の役割を果たすものを含めると3種類なので、化粧ノリが悪くなるとはいえ捨てるのはもったいない。

考えた末に、美白効果のあるジェル化粧水はボディに、無着色のものはジムのお風呂がりに使って、高価だけど赤い着色料が使われているものは翌朝も肌に着色料が残るのが気になったので廃棄しました。

化粧下地を塗ったあとに、消しゴムのカスみたいなのが出てくる場合はオールインワンのジェル化粧水が影響している可能性があるので、同じ症状になった場合はジェル化粧水の使用を止めてみて、普通の化粧水を試してみてください。

美容って本当、奥が深いですね。

ABOUT ME
アラキ
沖縄で気楽に生きてるアラフォー女性。アラキはペンネーム、生粋の沖縄県民です。 このブログは雑記ブログでヨガやジムの体験記、日々の所感をコラムとして書いています。iPhoneで撮った写真を販売してるのでよかったらのぞいてみてください。メニュー>写真販売から見られます。2019年こそは電子書籍出版したい。