生活

台風前日に準備するものリスト〜沖縄編〜

台風が直撃してもし停電になったら…必要なものは何だろう?

事前に準備しておくものリストはできていますか?よければ参考にしてみてください。

リストについて

このリストは『沖縄本島で台風のとき自宅で停電した』ことを想定したものです。

2018年9月29日、大型台風24号が沖縄に直撃して我が家が

42時間 停電

になったときの体験を元に作成しました。

停電にならなければ「*」が付いているものは必要ありません。用意する必要があるかどうかはご自身で判断してください。

もし自宅に類似品・代替品などがあればそちらを活用した方がコスパがいいかもしれません。その場合すべてを揃える必要はないでしょう。尚このリストを全て揃えれば台風に伴う停電を完璧に快適に乗り切れると約束するものではないのでご承知おきください。

台風が直撃したら必ず停電になるわけではないけど備えあれば憂いなし

あくまで参考程度にしてね。

事前に、住んでいる自治体の公式LINEアカウントを友達登録しておくと、災害情報などを配信してくれますよ。

台風時の停電情報は沖縄電力 停電情報で確認できます。下の赤枠「台風や非常災害に伴う」のところを押してね。

 

台風前日に準備するものリスト

1 ゴミ出し

不要なゴミは出しておきましょう。台風が過ぎたあとはゴミが増えます。

ベランダや庭も片付けておきましょう。特に傘とかスコップとかバケツなどは室内に入れましょう。風で飛ばされて人に当たったら危険なもの、強風で窓にぶつかったら割れる可能性もあります。

 

2 家電を使おう*

洗濯機、食洗機、食器乾燥機など電気で動く家電でできることはすませておきましょう。

特に洗濯機。停電したとき着るものがない!となったら洗濯機は使えないので近くのコインランドリーを探さないといけません。場所はわかりますか?そのコインランドリーは停電してませんか?小銭はありますか?ね、めんどくさいでしょ。

冷蔵庫

余談だけど、停電前にアイスクリームを食べておいてよかった!て思いました。こんなに長い間停電すると沖縄の気温だと冷蔵庫内は常温に戻りました。ニオイが…。真夏だと虫の心配も出てきます。乳製品などダメになったものは結局処分することに。

 

3 ガソリンを満タンに

沖縄は車社会なので車で移動します。関係ない人は飛ばしてね。

台風の翌日、出勤や食料買出しなどで車を使う人が大勢います。で、ガソリンがないと気づいた人々がガソリンスタンドに押し寄せ、混んで順番待ちになるので時間がかかることも。ガソリンは台風の前日に満タンにしておきましょう。思わぬ事態があって、暴風雨の中で避難するかもしれないしね。

https://twitter.com/araki31_kiraku/status/1046718184781361152

台風後、ネット回線が故障中だと現金のみというところも…

 

4 食料の買い出し

台風通過2日後のAEONライカム店。物流はまだ回復しない。パン、おにぎり、総菜、ヨーグルトなどは売切れ

台風前日の夕方にはスーパーやコンビニの食品はだいたい売り切れいています。早めに動いて2〜3日分の食料を確保しましょう。

ポイントは「電力なしでも食べられるもの

常温保存できるパン、おにぎり、お菓子など。ガスが使えればインスタントラーメンもいいでしょう。お好みで選んでください。物流が回復するまで時間がかかるのを見越して私は少し多めに購入します。

 

5 ペットボトル

いらないよ〜って思うかもしれませんが我が家では2つの役割を果たしました。

  1. 飲料水になる
  2. 即席ランプになる

2は空でもいいのです。ランプにする場合、中身を飲んだあとに水道水を入れればOKです。

 

6 新聞紙

風が強く吹きつける窓の様子。吹き返しの時は逆の方角、反対側の窓がこうなります

窓枠、サッシの溝の部分に室内に入ってくる雨(うち雨)対策として詰めるものです。

強烈な風が長時間窓に吹きつけると溝に雨水が溜まって風で吹き上げられ、室内を濡らします。溝に新聞紙や雑巾などを詰めてこれを防ぐのです。私はコンビニなどに置かれているフリーペーパーの求人誌を使います。

 

7 「灯り」の確保*

リビングや寝室、廊下などに置く。防水スマホなら浴室に置いて入浴できる

大阪台風21号のときTwitterで見たものを真似したらめっちゃ便利でした!
停電した場合、昔はロウソクを使っていましたが今はもうちょっと進化しています。携帯できるランプや懐中電灯などがあればいいのですが、ない場合これが便利。

  • スマホ(充電済み)
  • 水の入ったペットボトル
左:iPhoneのLEDライト、右:タブレット画面輝度65%の上に置いたもの。端末によってはバッテリー消耗が早い

水の入ったペットボトルに横や下からスマホのライトを当てると即席ランプができます。真っ暗な中で屋内の各所に4つくらい置いていました。

 

8 スマホやPCをフル充電*

台風前夜は電気が点くうちにフル充電!

これが1番重要です。

特に通信できるスマホは外の世界と自分をつなぐ命綱にもなります。充電はしっかりしておきましょう!
スマホ、ノートPC、ポケットWi-Fi、モバイルバッテリーなどをフル充電する。私はメインのiPhoneは通信用に、SIMなしのiPhoneとAndroidとタブレットはペットボトル電気の光源として使いました。

ノートPCを充電しておくとスマホのバッテリーが切れたとき充電できるので便利です。

車がある人は専用充電器があれば車内でも充電できますね。ただしアダプタなど差し込み口の形状の確認を忘れずに

 

9 お風呂に入ろう

いやマジで。

停電したらお風呂に入れたとしてもドライヤー、ヘアアイロンが使えなくなります。濡れた髪で寝るのはイヤですよね。その前にお風呂はすませちゃいましょ。

 

10 娯楽を用意*

蛍雪の功の気分を味わえる。めっちゃ猫背になるけどねw

台風で電気が使えないと退屈なんですよー。暗い中で電気を使わなくても遊べるものを用意しておくといいでしょう。

読書(紙/タブレット)
ラジオ(乾電池のタイプ)
アナログゲーム
筋トレ
ヨガ
ダウンロード済みの映画…

やっておけばよかったと思ったのがタブレットに映画をダウンロードしておくこと。オフラインでも見られるものなら2〜3本あれば停電中でも退屈しないでしょ。するとやはりタブレットはフル充電しておく必要がありますね。

 

11 緊急時の連絡方法の確認

遠くにいる家族や友人、職場などへの連絡方法を事前に確認しておきましょう。
今回、私が住んでいる地域では約2日間、自宅周辺はネットに繋がりませんでした。心配しているであろう人達への連絡方法やタイミングなどあらかじめ伝えておいたほうがいいかもしれませんね。

私は次回からLINEのプロフィールに「台風で停電になったら連絡取れないかもしれないけど心配しないでね。無事だったらここでお知らせします!」と書いておこうかな。または「停電中だけど無事です♪バッテリー温存のためすぐ返信できません」とかね。電気が点いたらまた元に戻せばいいよね。

 

 

まとめ

停電2日目の夜。右奥は大きなマンション。外灯も信号も消えて街が真っ暗。車のライトだけ。電気のありがたさがよくわかる

沖縄で台風で停電になったときに必要なものリストをまとめました。住んでいる地域や季節によって中身は変わると思います。

台風は進路図などで予測がたてられるので、前もって準備をしておきましょう。台風と停電のダブルパンチで困らないようにね

そして台風中は安全な建物の中にいて、身の安全を最優先に考えてください命あっての物種ですよ。

 

 

ABOUT ME
アラキ
沖縄で気楽に生きてるアラフォー女性。アラキはペンネーム、生粋の沖縄県民です。 このブログは雑記ブログでヨガやジムの体験記、日々の所感をコラムとして書いています。iPhoneで撮った写真を販売してるのでよかったらのぞいてみてください。メニュー>写真販売から見られます。2019年こそは電子書籍出版したい。