iPhone

iPhone|音読 理解度 深度

以前、Siriで音読という記事を書きました。

あれから数ヶ月、相変わらずSiriの読み上げ機能を使っていますが目で読むことと耳で聞くことでは理解度が異なることに気づきました。


結 論

目で読んだほうがより深く理解できる

記憶に残りやすいというか、感情に刻まれやすいというか。

特に私のように「耳で聞くより目で見たほうが覚えやすい人」はそうなります。耳で流し読みするのは確かにらくちん。

手を動かしながら空いている耳を有効活用して情報を取り込むのは、自分が効率的に行動している優越感にも浸れる。けれど、やはり日本語の場合、漢字があるせいなのか目で文字を追ったほうが理解度は深まります。

書評を書く場合やどうしても読まなければならない本の場合はSiriが読み上げるのを耳で聞きながら、同時に文面を目で追ったほうがいいでしょう。つまりながら聞きはやめて本だけに集中します。

 

ながら読みでしたい場合、それほど集中しなくても大丈夫なものがいいでしょう。家事をしながら、運転しながらできるもの話半分で聞いても問題ないものです。

 

ながら聞きの理解度は浅い

ブログに書くために書評というものに挑戦しようとしたとき、Siriが読み上げるkindle本を2~3日かけてながら聞きしました。洗濯物を干しながら、運転しながら。

Siriは本を最後まで読んでくれたのですが、いざキーボードに向かっても私は書評を書く気にはなれませんでした。だって、内容がほとんど頭に入っていなかったから。書くことが何も思い浮かばなかったのです。書こうとしても言葉が出てこない。

感想は?と聞かれたら、うーん、うん、ためになったよ? くらいしか言えなかったのです。

ダメじゃん私……

本を出したいとかツイッターのプロフィールに書いてるくせに、有名な本の感想も思いつかないとか、それはまずいんじゃないのか。

 

ながら聞きの落とし穴

2~3日かけて、たった1冊の本をながら聞きしたのになぜ頭に入らなかったのか?

答えはカンタン

ながら聞きしたからです

マルチタスクで2つのことを同時に行なっていたため、本に集中していなかったのです。手元で家事をしたり交通ルールを守りながら運転したり、私の意識は聴覚よりも目の前の視覚が優先されていたんですね。そりゃ頭に入ってこないよね。

私も天才ではないので2つのことに同時に集中できなかった。持っている集中力が100だとしたら運転に90、ながら聞きに10くらいで圧倒的に運転優先だったんです。そりゃ事故ったら命に関わるから当然ですね。

だから書評を書きたいときなど、その本を深く理解したいときは天才以外は、ながら聞きはおすすめできません。

 

著者のクセに気づきにくい

本を読んでいると書いた人の言葉の癖や独自の言い回しなどに気づく事はありませんか?

ながら聞きしていると、そういった事に気づきにくいです。というか私は全く気づかなかった。耳だけで聞いていると「書いてる人に少し近づいた気がする」「本と親密になれた気がする」ということが感じられなかったのです。

ショック。やはり私は「目で見たほうが覚えやすい」のでしょう。ストーリーを書きたいと恥を忍んで宣言するくらいには図々しさと共に多少の感性は持ち合わせているつもりだったのに。本を一冊聞き終えて感想も書けないなんて。

耳で聞くことは「知る」ことはできても、「理解する」には最適とは限らないのだなあと。個人差はあるだろうけど。

 

Siriの読み間違えも原因?

Siriは漢字が苦手で平気で読み間違えるのですが、そのせいではありません。Siriが読み間違えても言おうとしてることは大体わかるのでSiriの読み間違いは関係ありませんね。

 

目で読んで理解するタイプ

本の感想を書くなら、私は文字を耳ではなく目で追う必要があると知りました。多少めんどくさくても時間を作って、ながら聞きではなく本と向かい合って目で読む必要があるのです。

 

読むチカラを鍛えよう

音読の便利さに甘えて「読むチカラ」が落ちていたことは私の反省すべき点です。質と効率のいいインプット方法について考えさせられました。

本に対する理解度、深度を深めたいなら目で読むこと。特に私は視覚で覚えるタイプなので読んでる時に思ったことや感じたことが、文面や文字という見た目の「形」に結びついて覚えやすい。目で文字を追うのであれば紙の本でも電子書籍でもどちらでも構わないのです。

 

「知る・把握する」は音読

「理解する・落とし込む」は目で読む

 

Siriの読み上げ機能についてはこのような結論になりました。

あなたはどうですか?ながら聞きしたとき本を深く理解できますか?できるとしたらすごいですね、天才かも。

ABOUT ME
アラキ
沖縄で気楽に生きてるアラフォー女性。アラキはペンネーム、生粋の沖縄県民です。 このブログは雑記ブログでヨガやジムの体験記、日々の所感をコラムとして書いています。iPhoneで撮った写真を販売してるのでよかったらのぞいてみてください。メニュー>写真販売から見られます。2019年こそは電子書籍出版したい。