フリーマーケット

フリーマーケットで事前に準備するもの一覧

フリーマーケットに出店するとき事前に準備しておくものを紹介します

おそらく皆さん似たようなものだと思いますが、初めてフリーマーケットに出店する方や、私と同じようにおひとり様出店する方の参考になればうれしいです

フリマ当日に持っていくもの

 

・タグ付けした商品

・釣り銭

・釣り銭を入れる缶や箱

・ビニール袋(売れた商品を入れて渡す)

・ラックや箱などディスプレイに必要な物

・ブルーシート&ガムテープ

・折りたためる椅子

POPセット(ペン・ハサミ・セロハンテープ・メジャー・数枚の紙)

・おやつと飲み物(おにぎりなど)

・ゴミ袋(自分のゴミは自分で持ち帰るため)

・スマホ(時計と電卓を兼ねる)

 

参考にしたサイト:フリマ当日の持ち物

私はこれらをiPhoneのリマインダーアプリにメモしておきます。出発前と会場からの撤収時に忘れ物がないかチェックします

上記のものを当日や前日に準備するのはかなり大変です

1〜2週間前から少しづつ準備しておきましょう

 

フリマ1〜2週間前

フリマ前日にまとまった時間が取れない前日にやると時間がかかって間に合わないことは1~2週間前に始めておいたほうがラクがです

釣り銭の準備

大量の小銭は1日で集めるのは難しく両替機に行くのも面倒くさいので私はだいぶ前からフリマ用の小銭を集めておきます

両替機の方が手っ取り早い!という人はそちらを利用しましょう

私の場合、商品の価格帯にもよりますが千円札3〜4枚、100円玉と10円玉30〜40枚、50円20枚くらい、他は5~10枚ほど用意します

 

おサイフポーチが便利!

釣り銭はおサイフポーチに入れてナナメ掛けにし、フリマの時は肌身離さず持っています

中は細かく仕切られていて1つのポケトに1種類のコイン、蓋つきポケットにはお札、外側にはスマホ、というふうに1つあればバッグとレジの2役をこなしてくれます

ショルダータイプなら接客中も両手が使えて、セキュリティ面でも安心度が高いです。ただしポケットやファスナーは開けっ放しに注意してね

おサイフポーチはオススメです

 

ビニール袋を集める

売れた商品を入れる袋です

ショップやスーパーで買い物した時のビニール袋や紙袋の中から、きれいなものを集めておきます

100円ショップなどでも売っていますがわざわざ買うのはもったいないですよね

せっかくフリマで売上が出たのに、時間をかければ手に入るビニール袋という経費のためにその売上がわずかでも削がれるのは私は嫌なのです

それにビニール袋を集めるのは苦じゃないし。コスト削減のためにも普段から集めておきましょう

 

タグ付け

タグは値段とサイズがわかればいい。中央のグレーのタイプでOK!文字を印刷した白い札は使いづらかった

一番めんどくさいやつです

なので早めに始めましょう。商品が大量だとやりたくないのですがタグ付けをするメリットは

  1. 誰でもぱっと見てすぐ値段が分かる
  2. 値段を覚えなくていい
  3. タグを付けたまま売却し、もし返品があったときは値段がすぐにわかるのでモメなくていい

特に①と②はおひとり様フリマの時はめっちゃラク!

 

他にも

  • 接客中に別のお客さんから値段を聞かれることが少なくなる
  • 複数まとめて購入するから計算がラクになる
  • 2人以上で出店したとき自分以外の人が見ても値段が分かる
  • 100円の箱に500円の商品が紛れ込んでいても値段を間違えない

などがあります

 

ちょっとひと工夫

カーテンやボトムスの場合どうせ聞かれることになるので、ついでにサイズも書いておきます

カーテンや額縁なら縦と横の長さ、ボトムスや靴ならウエストや足のサイズ

もし、値下げをしたら二重線を引いて割引した金額を書き込みます

 

手間はかかりますがお客さんへの値下げアピールになるし、自分が値下げしたことを忘れてもすぐに思い出せます 笑

ここまでやるのは心配性な私くらいかもしれませんが・・・

まあ私の場合、商品の傷や性能を十分に説明して納得して買ってもらうので返品する人は滅多にいませんけどね

 

フリマ前日

先ほどのリストにあるものを前日にフリマグッズとして玄関に集めておきます

最近は車ごと出店するフリマにしか行かないので荷物は前日の夜には車に積んでおきます

 

理由はただ一つ

当日寝坊してもすぐ出発できるように

 

西原フリマのように当日先着順の場合、早起きして早く出発しなきゃいけないんだけど寝坊することがあるんですよね。当日朝の負担を減らすためにも、前日までにできることはすべて完了させておきます

 

季節によっては

夏はサングラスと帽子 タオル うちわ 飲み物

冬はカイロ マフラー 温かい飲み物

などを用意しておきます

 

フリマ当日の朝

ここまできたら簡単です

チェックリストを見て忘れ物がなければ、おやつと水筒を持って出発します

おひとり様の場合、長丁場になるので朝食はしっかりとりましょう

会場に着いたら事前にお手洗いを済ませましょう

 

あとはルールやマナーを守ってフリマを楽しみましょう!

 

まとめ

 

車ごと出店の様子

タグ付けなどは面倒臭いですが、やらなくても大丈夫な人は、もちろんタグ付けしなくてもいいです

要はきちんと商品管理ができればいいので

自分がやりやすいようにアレンジしてみてくださいね (*´・∀・)

 

アラキでした

では、またね☆

初心者向けガイド|kid'sも楽しいフリーマーケット(西原フリマ)沖縄で人気のkid'sも楽しいフリーマーケット(西原フリマ)に出店したいけど、どうすればいいの?という初心者さん向けのガイドです。 ...
ABOUT ME
アラキ
沖縄で気楽に生きてるアラフォー女性。アラキはペンネーム、生粋の沖縄県民です。 このブログは雑記ブログでヨガやジムの体験記、日々の所感をコラムとして書いています。iPhoneで撮った写真を販売してるのでよかったらのぞいてみてください。メニュー>写真販売から見られます。2019年こそは電子書籍出版したい。